特許翻訳のメリット


 

特許翻訳のメリットって何でしょうか?・・・

いっぱいありますが、まずは何と言っても、
「翻訳を仕事としてお金を稼げること」ではないでしょうかね。

こんなこと言うと潔癖症の方たちに「不謹慎だ!」と叱られるかも知れませんが、
特許翻訳のほかには、翻訳でそうそう稼ぐことのできる分野ってそんなにありませんしね。

例えば、いわゆる産業翻訳という分野もありますが、
やたらと仕事のボリュームが多い割には翻訳料が安かったりしますし。
また、文芸関係の翻訳なんかは、普通のひとではちょっと無理ですし。

その点、特許翻訳は、効果的な学習法もあるし、すこし出来るようになれば、
「特許翻訳者」としてそこそこ稼げるし、まじめにやれば仕事もひっきりなしに貰えますしね。

それに、1件あたりのボリュームも例えば1万ワード前後だったりして、
ちょうど手頃で、1件やり終えると「やったあ!」と達成感も感じられますし。
これってけっこう大事です。

それと、最も大きなそして素晴らしいメリットは・・・何と言っても、
特許翻訳を通じて科学技術の発展に貢献できること!
これで決まりですね(笑)。